CONTENTS

コンテンツ一覧

  • 専門講座

  • 「労務マネジメントと労働法」第1講 エントリーマネジメント「労働法と労働契約」

人事と労務の役割の違い・関連性を整理し、人事マネジメントと労働諸法令の関係性を確認します

「シアワセ職場を創り、社会に貢献します」をスローガンに掲げる、社会保険労務士法人MRパートナーズの猶木 貴彦氏が、人事・労務に欠かせない知識である「法律」や「社会保障制度」について丁寧に解説する、全4回のシリーズです。

第1講となる本講座では、労働法が成立した歴史から労働法の存在意義を知っていただき、 いまどのような労働契約が必要なのか、新しい労働契約ルールについて解説します。

《 アジェンダ 》

・ 労働法とはどういうものか?
・ 最近の労働関連法の動向
・「法律」と「契約」の関係性
  - 労働契約
  - 労使の権利義務関係
・ 労働契約で意思が一致しなかった事例
  - 労働条件の明示義務
  - 労働条件の明示方法の変更
・ 労働契約の内容の理解の促進
・ 就業規則
・ 労働条件の不利益変更は可能か?

■ 講師

社会保険労務士法人MRパートナーズ
代表
猶木 貴彦 氏

社労士登録番号 第13940156号
早稲田大学理工学部卒

株式会社リクルートで人事(採用)、営業を担当。採用では、採用目標1,500名を掲げつつ採用ターゲットを絞った活動を経験。営業では、企業の経営者や人事担当者の潜在的採用ニーズを顕在化させる提案営業を経験。より深い企業の人事の悩みに応えるべく資格を取得する。

その後、社会保険労務士事務所を創業。スタートアップ企業の労務支援やベンチャー企業のIPOに関与しながら実績を積む。経営者としての資質を高めるために稲盛和夫氏に師事し、フィロソフィや部門別採算管理などを学び、自らの経営に活かしつつ、クライアントへの指導にも活かしている。

◆ 主な業務経歴

総合商社関連会社コーポレートガバナンス規程策定
企業合併に伴う人事制度構築
上場準備企業労務デューデリジェンス

◆ 主な執筆

「出向・転籍・労働承継実務」 新日本法規 共著
「合同労組・ユニオン対応基礎と実務」 労働新聞社 共著
「ビジネスガイド連載 PMIと人事労務(全12回)」 日本法令
  

第2講は、2024年8月に公開の予定です。